栃木県にあるユニークな自販機は?最近の自販機の事情も解説

栃木県は、宇都宮の餃子や日光東照宮、足利学校、那須高原など多くの名所や観光施設があります。そんなところでも設置されているのが自動販売機、今回は栃木県にある自販機について、ユニークなものを紹介しましょう。

栃木県にあるユニークな自販機とは?

栃木県にはユニークな自販機があります。今回は、「ドレッシング」「パフェ」「コロッケ」「謎なもの」について解説しましょう。まず、ドレッシングの自販機は、飲めるほどおいしいドレッシングで有名なお店が店頭に設置しているドレッシングです。他県ではたれやソースなどの自販機もありますが、栃木でも調味料系としてドレッシングが設置されています。次にパフェです。このパフェは缶詰に入っているので賞味期限も長く、自販機でも販売できるタイプとして多くの種類のパフェが購入できるようになっています。自販機の珍しさと缶詰、しかもパフェというユニークさで多くの方が買い求めています。3つ目はコロッケです。5個入りの揚げたコロッケを販売している自販機で、しかもメンチカツも売っています。敷地内には調理済みの餃子なども自販機で販売されているのが特徴です。最後が謎なもの、とにかく雑貨やらおもちゃやらお菓子やらが入っているそうですが、何が出るかわからないというユニークな自販機です。これら以外にも様々な自販機が栃木県内には多くあります。

最近の自販機事情とは?

最近の自販機はユニークなものが多く出ています。その背景には自販機の進化が挙げられます。従来は缶飲料や保存の効く箱入りのお菓子、あるいはペットボトル飲料などがメインでしたが、自販機の進化によって肉やケーキなどの生ものも販売できるようになりました。また、加工方法も進化しているので、冷凍の刺身を販売しているところも出てきています。

自販機は日本が熱い!

自販機は海外にも存在します。しかし、日本ほど自販機が多く設置され進化しているところはありません。その理由として、治安の良さが挙げられます。自販機は現金や食料が入っていて、強盗をするには絶好の存在です。そのため、海外の多くの国では室内に設置されていたり、人の目があるところばかりです。一方、日本ではそう言ったことがほとんどないため、多くの屋外に設置されているのです。時に峠道など人通りのなさそうなところさえ設置されています。

松島にあるおすすめのカフェ紹介

絶景とカフェと

日本三大景に数えられるほど、素晴らしい景色が自慢の松島。素晴らしい景色の中でくつろげるカフェは、至高の贅沢と言えるでしょう。
そこで松島エリアのおすすめのカフェをご紹介します。

歴史のあるカフェ

最初におすすめするのは、歴史のある建物で頂くカフェです。建物が建てられたのは、文禄時代のこと。元々は別の場所に建てられたそうですが、後に松島へと移築されました。建物は18畳2室と、シンプルな造り。でも現代に残る張付絵や襖絵は、あまりにも見事です。当時は時の権力者の別荘として使われていたそうです。現代風に解釈すれば「セレブ愛用の別荘」という感じでしょう。
セレブの別荘で頂くカフェは、まさに絶品。抹茶とずんだ餅がセットになったメニューは、訪れたら必ず注文したいものです。

絶景が楽しめるカフェ

次におすすめするのが、松島湾の絶景が楽しめるカフェです。ウッドデッキのオープンテラスに出れば、眼前に広がるのは日本三大景。バルコニーにはストリートピアノがあり、自由に演奏もできます。簡単な曲は言うまでもなく、腕に自信があるのなら名曲を披露するのも良いでしょう。
メニューは色々ありますが、ずんだ餅とソフトクリームのパフェは外せません。ちなみにカフェを経営しているのは、まさかの「かまぼこ屋」。かまぼこ屋だからなのか、かまぼこを使ったフードメニューもございます。他のカフェではお目にかかれないメニューとなっていますので、堪能してみてはいかがでしょうか。

モダンな建物で楽しむカフェ

ラストに取り上げるのも、松島湾の絶景が楽しめるカフェ。天気の良い日になると、窓からでも島を見ることができるそうです。外観はモダンそのもの。店内はガラス張りになっており、松島の雄大な景色を思う存分堪能できます。
おすすめは色々ありますが、国産小麦を使ったパンが使われているメニューは外せません。上には目玉焼きが乗っており、ちょうど良い食感が体験できるでしょう。特に人気なのは、焼きリンゴのタルト。口コミサイトでかなりの評判になっており、訪れる人が跡を絶たない程です。

豆菓子は通販でも注文できる!購入時の賞味期限を紹介

インターネット通販を取り扱う店舗の増加によって、近年は日本全国のどこに住んでいても豆菓子を通販で注文することができます。実店舗が遠く、直接足を運べない方には嬉しいサービスだと言えるでしょう。しかし、これまでに通販を利用する機会が一度もなかった方は、注文する手順はともかく商品の種類や賞味期限が不明瞭・不安だと感じることもあるのではないでしょうか。以降の項目では、通販で注文できる豆菓子の種類や購入後の賞味期限についてわかりやすく解説します。豆菓子の購入を検討する方はぜひ最後までお目通しください。

豆菓子の種類

通販で注文できる豆菓子の種類は各店舗によって大きく異なります。基本的には店舗のロングセラー商品や目玉商品を売り出しているケースが多いものの、そもそも豆菓子は何種類あるのか気になっている方はやはり多いのではないでしょうか。代表的な例としては、ピーナッツやコーン、そら豆、甘納豆などに味を付けた商品の存在が挙げられます。豆菓子は特定の種類の豆にチョコレートを絡めたり、砂糖をまぶす、あるいは揚げたりと、非常にバラエティー豊かな特徴を持っています。おやつにも、夜のおつまみにもなるため、どういう時に豆菓子を食べたいかを考えながら商品を選んでみてはいかがでしょうか。

豆菓子を通販で購入した際の賞味期限は?

豆菓子は賞味期限が長い特徴を持っています。豆は水分量が少なく、乾燥した状態でパッケージに詰められるため、基本的には2〜3ヶ月前後保つと考えても問題ありません。商品を発送する店舗側も、賞味期限が短い豆菓子を送るケースは滅多にないと言えるでしょう。それでも、到着後は賞味期限のチェックを絶対に怠らないように注意してください。特に豆菓子を大量に注文した場合は、商品を美味しく食べられる期限をキッチリ把握しておきましょう。

終わりに

時間に追われる現代人にとって、インターネットに接続できる環境があれば気軽に利用できる通販サービスは非常に便利です。豆菓子を食べたくなった時、お好みの店舗が運営する通販ページを覗くことで商品の概要や在庫数をチェックすることができます。近年は一定金額以上の購入で送料を無料にしてくれる通販サイトが多いため、この機会にぜひ長期間保管できる豆菓子をご購入してみてはいかがでしょうか。

男の休日バッグは、PORTER(ポーター)のショルダーバッグ!

あなたは休日用のバッグ、どのようなものを使ってますか?

大きなバッグは必要ないけれど、財布とスマホ、ハンカチぐらいが入るバッグは持ち歩きたいと言う人が多いのではないでしょうか。

せっかく選ぶなら、年齢を重ねても、どんなファッションでも使えるオールマイティなバッグが欲しいものです。

そんなときおすすめしたいのが、PORTER(ポーター)のショルダーバッグです。

ショルダーは手が空くのは楽

セカンドバッグやトートバッグ、色々なバッグがありますが、イチオシはやっぱりショルダーバッグです。

ウィンドウショッピングや食べ歩き、子どもとのお出かけなどで、両手が空くのは最高に楽ですよね。

年齢やファッションを選ばないシンプルさ

PORTER(ポーター)のショルダーバッグは、コロンとした丸い形から、四角っぽい形などさまざまです。

タンカーと言われる、アメリカ空軍のジャケットMA-1をモチーフにした内側がオレンジのシリーズが有名です。

レザーのように見える素材や、開発元の吉田カバンオリジナル素材のものなどもあります。

色々なシリーズ、素材、形があるPORTER(ポーター)のショルダーバッグですが、どのバッグもシンプルです。

無駄な華美な装飾なく、シンプルで使いやすい設計になっています。

幅広い年齢の男性が使うことができます。

実際に街を歩いてみると、30代の?50代の方が多いでしょうか。

もちろん、60代以上の男性も多く見かけます。

ファッションは綺麗めからアメカジ、バイカーなど、さまざまなファッションの方が使っています。

【PORTER】
ショルダーバッグ | 吉田カバンホームページ | YOSHIDA & Co.

10年選手は当たり前?!長く使えてコスパ◎

PORTER(ポーター)のショルダーバッグの価格は、2万円前後のものが多いです。

革製品やブランド物ではないのに、安価とは言えないこの価格ですが、それでもコストパフォーマンスは最高だと言えるでしょう。

それは、ズバリ耐久性です。

開発元の吉田カバンには「一針入魂」の精神があります。

これは、一針ひと針を丁寧に縫い合わる作業のように、素材選び、デザイン、縫製全ての工程において気を抜かず丁寧に仕上げるという心意気です。

このような職人の技術が作り出したPORTER(ポーター)は、10年後も変わらず使えるのは当たり前なのです。

実際に、インターネットで口コミを見て見てみると、「10年以上使っている」と言う声が聞こえてきます。

PORTER(ポーター)のファンは、10数年使い倒して、次も同じ製品を購入する人が多いようです。

ショルダー部分は、幅広で肩への食い込みが少なく、疲労感を軽減してくれるのも嬉しいポイントです。

まとめ

どんなファッションでも、年齢でも似合うPORTER(ポーター)のショルダーバッグ。

一見、値段がお高いように思いますが、実際コストパフォーマンスは最高です。

10年以上同じバッグを使い続ける人も多いそう。

ウィンドウショッピング、食べ歩き、子どもとのお出かけなど、やはり両手が空くのは楽で良いですよね。

一度ショルダーバッグを使えば、もう手持ちバッグは使えなくなるほど、その便利さに驚きます。

ショルダーの紐部分は幅広で、肩への食い込みが少なくなっています。

疲労感も感じにくいので、とても嬉しいですよね。

一度使ったら、はまってしまうはずです。

使うと便利なキャッシュレス決済について

キャッシュレス決済を利用すると、様々なメリットがあります。

ポイント還元やさまざまな特典、サービスを受けられます。

また、現金でのやりとりが不要のため、財布の中身が軽くなったり、アプリと連携して自分が毎月いくら使っているか、手軽に把握できます。

キャッシュレス決済の種類や特徴、メリットを紹介します。

クレジットカード

クレジットカードは、キャッシュレス決済の中でも最も歴史が古いです。

カードを発行することで利用可能額の範囲内で、カード決済が可能となります。

店頭での決済だけでなく、電気ガス水道などの利用料金、生命保険料金、各種サービスなどもクレジットカードでの支払いが可能です。

カード会社によっては、特典やポイント還元も充実しており、現金で支払うよりもメイトが非常に大きいです。

店頭での決済もカード1枚で、簡単決済できるのが魅力的です。

電子マネー

WAON、nanacoなどの流通系の電子マネーとSuicaなどの交通系の電子マネーに分かれます。

電子マネーには、前払いするタイプのプリペイド型や即決済のデビット型などがあります。

クレジットカードと同様に、カードをかざすだけで簡単に決済ができるメリットがあります。

スマートフォンのアプリ等と連携することも可能となっており、キャッシュレス決済の中でも利便性が高いです。

QRコード決済

PayPayや楽天ペイ、LINE PayといったQRコード決済も利用者数が増加しています。

スマートフォンの専用アプリをダウンロードしておき、QRコードを表示して読み取るだけで簡単決済ができます。

QRコード決済を導入している店舗は、年々増加しておりあらゆる店舗、サービスで決済が可能です。

まとめ

キャッシュレス決済が当たり前の時代に入ってきており、その利便性も注目を浴びています。

昔から現金での決済こだわりがある方も、キャッシュレス決済を利用してみると、その便利さやお得を改めて実感する事が出来ます。

キャッシュレス決済に抵抗がある方もいますが、現金払いに対するメリットを考慮して、利用始めてみると良いです。

ポイント還元やサービス、特典等の現金払いには無い魅力的な内容が盛りだくさんとなっています。

ミニマリストになりスッキリ、清潔な暮らしの魅力

独身、既婚問わず、自宅の部屋に物が散乱して収集が付かなくなっている人がいます。

身の回りや身近にある物で、使う物、必要な物だけにして、暮らしていく人をミニマリストと呼びます。

ミニマリストになると、シンプルで快適な生活を送れるメリットがあります。

そんな、ミニマリストのメリットについて紹介します。

無駄な浪費を避ける事が出来る

ミニマリストになると、これまで使っていた無駄な浪費を抑えられるようになるメリットがあります。

物を購入する際に、それは本当に必要な物か、はたまた不要な物かをしっかり判断出来る様になります。

実際の生活で必ず使う物は購入し、使わない物については買わないという癖が付くので、浪費が避けられ物も少なくなるメリットがあるのです。

不要な物を買わなければ、お金も溜まり一石二鳥となります。

自分の時間に余裕が持てるようになる

ミニマリストは、不要なことや今やらなくて良い事はやらないため、時間の節約も出来るメリットがあります。

必要な事以外は、省いていくので次第に時間にも余裕が出来ていきます。

自分自身が、満足、納得のいくような時間の使い方が出来る様になり、時間に余裕のある生活を送ることが出来ます。

部屋の掃除が楽になる

部屋に物が少ないと、最大のメリットは掃除が圧倒的に楽になる事です。

物が多く部屋に散乱していたり、整理整頓が出来ていないと、日々の掃除もかなりの時間を要してしまいます。

不要な物が無い状態で、生活を送っていれば、掃除の時間も短縮が出来て楽になります。

使う予定が無いけど捨てられないといった事も無くなり、シンプルでスッキリした生活が送れます。

まとめ

物が多く散らかっていると、何もをするにしても集中出来ません。

また、毎日の掃除も大変になったり、どこに何かあるのか探す手間も発生してしまい、生活するうえで非常に効率が悪いです。

ミニマリストなら、必要最小限の物だけで生活を送れるので、物が少なく整理し易かったり、掃除も楽になります。

また、余分な物を買わずにお金も貯められ、あらゆる面でメリットが出てきます。

日々の生活を見直して、ミニマリストに近づけると、シンプルで快適な生活を送る事が出来ます。

お金を貯める方法が分かる本

自分自身と同じ30代にも関わらず、すごい金額のお金を貯められた体験が書かれており、とても興味が湧き本を読みました。

なかなかお金は貯まっていかないため、少しでも本を参考にして、貯金が出来ればと思いました。

投資信託で資産運用

本の中では、投資信託を行って資産を築いた内容が記載されています。

投資信託は、名前を聞いた事がある位で、実際にどのような資産運用なのかも知りませんでした。

投資信託に関する始め方や資産運用する際の3つのルールなどが、紹介されておりとても勉強になりました。

特に3つのルールで、基準価格をチェックしながら積み立て、売却をしていく方法などは、とても参考になりました。

投資信託の内容を全くと言っていいほど、知らなかった自分でもある程度理解する事が出来て、分かり易かったです。

実際に投資信託を行う場合の注意点、筆者の方が実際に行ったルールなども、参考になる内容が多いです。

これから資産運用を検討している人にとって、とても役に立つ内容が詰まった本だと感じました。

不動産による資産運用

本の中では、投資信託に加えて不動産投資についても紹介がありました。

筆者の方は、投資信託に加えて不動産投資も行った経験が書かれています。

私は、不動産投資も全く内容を知らなかったので、一から本を読んで不動産投資に関する知識を得られました。

筆者の成功体験をもとに、不動産投資の方法などが紹介されており、実際に不動産投資をする場合には、とても役に立つ内容が多いです。

不動産投資を実践する事が出来る意思や行動力、初期投資の資金などは尊敬をしました。

シンプルな内容にまとめられているので、投資に疎い自分でも理解しやすい本でした。

まとめ

自分と同じ30代で、資産を形成している筆者は本当に凄いと感じました。

自分は本を読んで、同じように実践する事は難しいですが、将来や老後の資金作りのためにも、本を読んで投資に興味が湧きました。

本の中で、紹介されていた投資信託や不動産投資など、始め方やルールを勉強して、先々投資を始められると良いと思いました。

筆者が本当に行った投資に関するノンフィクション作品で、これから投資を始めようと考えている人には、お勧め出来る内容です。

空間をお洒落にする雑貨!身近かな場所で販売されている

雑貨は、インテリアの置物やルームフレグランスなど毎日の生活を豊かにしてくれるものです。雑貨と似ているものが日用品です。日用品は、毎日の生活に必要なもの。これに対し、雑貨はプラスアルファのアイテムとされます。

日常生活に潤いを与える雑貨

雑貨は日常生活を豊かにしてくれます。雑貨は、普段の日常生活の中で重要視されません。しかし、お気に入りの雑貨があることで生活が豊かになるでしょう。日用品というと、生活に必要なもの。このことから生活感を感じる言葉ですね。しかし、雑貨と聞くとなんとなくお洒落な雰囲気を感じることができるのではないでしょうか。このように、日用品と雑貨は似ているようですが微妙に意味が違ってくるようです。

生活の便利さや質の向上につながる雑貨。雑貨の販売先は、さまざまです

さまざまな場所で雑貨は販売されています。キャラクターグッズの雑貨は、キャラクター専門店。身近なお店など、さまざまな場所で販売されます。雑貨は身近なインテリアショップなどでも販売されています。雑貨があることで便利に生活することができます。また、雑貨は可愛らしいデザイン、センスの良い雑貨などもあります。あると便利な雑貨が部屋に存在すると生活の質が向上します。雑貨には、キャラクター、服飾、生活や日用、インテリア雑貨などをはじめとして、さまざまな種類があります。

雑貨を統一することで空間がお洒落になる

最近は、北欧インテリアなどがトレンド。このことから、北欧風の雑貨などで部屋の雰囲気をつくることができます。北欧のデザインは、シンプルで洗練されていることが人気の理由です。雑貨は比較的手頃な価格で手に入るところも人気のひとつです。このようなことから雑貨の人気が長く続いているのしょう。また、雑貨を統一すると空間がお洒落になるでしょう。雑貨には、さまざまなアイテム、価格があります。欲しいアイテムによって、予算やデザインなどを検討して選ぶとよいのではないでしょうか。

中小企業の製造業で働く

大手企業だけではなく中小企業での製造業はどんなイメージをお持ちでしょうか?あらゆる製造業のお仕事もありますが、直近で働いている内容でご説明致します。

これを聞いた上で中小企業の製造業のメリット・デメリットを理解頂ければと思います。

中小企業と大手企業の大きな違い

中小企業は大手企業と違いと言うと3点あげられます。

まず1点目は福利厚生の違い、大手企業は手当、などから含め従業員に対しての還元を良くしている方向があります。

中小企業は手当などは少なく必要最低限の事が多いです。

なので求人サイトなどで見抜くべきポイントは手当が家族手当のみで他の記載が無い場合は要注意です。

中小企業の製造業で働くメリット

中小企業では中途入社の方も多く、中途入社から努力次第で上に上がれるチャンスはあります。

それは従業員数が大手企業と比べても少なく、1人1人の発言・行動力が目立つ為です。

なので中小企業はある意味中途入社の方にとってはチャンスの場であると考えられるます。

自分の行動次第では会社事態を大きくする事もできますし、そのまま会社の流れにまかせ働き続ける事も出来ます。

中小企業の製造業で働くデメリット

メリットで書いた文面と逆で、従業員が大手企業より少ない為、下手な事をすると目立ちやすいですし、悪い評判もすぐ広がります。

また他の企業に比べ上司の好き嫌いで上に上がれるか上がれないかがはっきりします。

中小企業製造業の給料

他の職種に比べ給料は低いです。

部長クラスになっても年収600~700万円くらいですので、平均的にみると350万円~450万円なので独身の方は不自由はないですが、既婚者の方には節約した生活にはなります。

仮に大手企業から転職されて中小企業で働かれた場合、以前より肉体的・精神的に辛いが給料が安いと感じられる方は非常に多いと思われます。

まとめ

中小企業の製造業で働くという事はチャンスではありますが、肉体的、精神的にも辛く感じる時期がある場所だと思われます。

中小企業で働いて上に行ける所まで上がって再度転職するというのも一つですが、そこの会社で定年まで働き続けるという事も会社にとって大きく貢献していけます。

製造業は楽だと思われている方もいるかもしれませんが、簡単な作業の中でも奥深く、常に効率性を考え行動していかないと他の人に抜かれてしまいます。

考えて動く事を重要視でき、中小企業の製造業を大きくしたいと考える方であればチャンスではあります。

チャンスを掴み成功体験を作りたい方などは中小企業の製造業で働くのは一つです。

ただし安易に楽そうなどの考えで選ぶのはやめましょう。

この記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

中小企業での製造業で働いてみようと考える方の参考になれば嬉しいです。

  

これからのキャリアの考え方「ライフピボット」


自分の天職は見つかった!今回の転職は成功した!若しくは失敗した。

今後のキャリアはどうしよう、、、

そんな悩みを抱えている時に「ライフピボット」という本のyoutubeの本要約動画を見ました。

気になったので購入し読んでみると、これからのキャリアの考え方を覆される内容で驚愕しました!

「ライフピボット」は、これからのキャリアを縦横無尽に進んでいく方法を知るための最適な本です。

ライフピボットの重要性

ライフピボットとは、「経験の蓄積を足場として着実にキャリアを歩むための考え方」です。

ではなぜライフピボットを行う必要があるのかについて以下にまとめます。

①人生100年時代

現代社会は医療の発展や食事を十分にとることが出来ていることから、人生100年時代といわれています。

②グローバル社会による変化の加速

世界がインターネットなどでつながったことにより、グローバル社会となりました。

結果企業間の競争が激しくなり、企業が短命になってきている状況です。

以上の2点から、長期的なキャリア戦略は変化に対応できなくなってしまうためあまり意味がありません。

そのためこれからのキャリア戦略としては、目の前のことをこなしながら着実にキャリアを歩み、柔軟に変化していく考え方が最適であることがわかります。

これからのキャリアのベースとなる考え方

「ライフピボット」はどのように考えればよいのかというと、「自身の現在の職業や持っているスキルを基盤にし、それらから派生できる職業をリストアップしていく」ことです。

※本書では「ハニカムマップ」という6角形の図を使用して考えると可視化しやすいため、お勧めされています。

家電量販店の販売員を例にとると、派生としてあげられるのは?主任などのリーダー職、?実演販売などのパフォーマンスを必要とする職、?エンジニアなどの専門職、といった具合にあげることが可能です。

キャリア転換に必要なもの

では、キャリア転換に必要なものなんでしょうか?

本書では、「経験」と「偶然」の「蓄積」としています。

「偶然」は自分では操作できませんが、「キャリアの8割は偶然により決定されたもの」という理論もあります。

ここでは、「経験」という自身でコントロール可能な要素が重要です。

本書で紹介されている「蓄積」には3種類あり、それは①スキル、②人脈、③自己理解、としています。

この3つの要素を柔軟に使いこなし、「経験」と「偶然」を「蓄積」することで縦横無尽なキャリア転換が可能になります。

また、本書では「蓄積」のための6つのアクションなども紹介されていますので、気になる方は是非読んでみてください。

まとめ

現在は「人生100年時代」+「グローバル社会」となり、誰もが「長寿」+「変化に対応しなければならない」時代となりました。

そのような時代においては、長期的なキャリア戦略ではなく、縦横無尽なキャリア転換をしていく必要があります。

縦横無尽なキャリア転換を行うためには、現在の自分の職業や持っているスキルを基盤にし、派生できそうな職業をリストアップするところから始めていきます。

更に、このキャリア転換を行うために、私たちは「経験」と「偶然」を「蓄積」させることが重要です。