神奈川でも大活躍!清掃業の気になる仕事内容とは?

神奈川県には数多くのビルや商業施設があります。
そんな場所で大活躍しているのが清掃業のスタッフです。

神奈川県で大活躍する清掃業の仕事内容とは?

神奈川県は数多くの現場で清掃業の方が活躍しています。
しかも、非常に多くの人材を募集しており、今も求人情報を目にすれば数多くの求人があります。
そんな清掃業の仕事内容は、一般住宅、ビル、病院、乗り物、ホテル、イベント会場、レジャー施設といった場所によって異なります。

神奈川県の清掃業の種類とは?

一般住宅の場合はハウスクリーニングが代表的です。
神奈川県にも多くのハウスクリーニングがあり、そう言った会社に所属して一般住宅へ訪問して掃除します。
ビルの清掃業は様々なものがあります。
ビル内清掃が主な業務になりますが、窓ふきやビルメンテナンスも清掃業に含まれることも少なくありません。
病院清掃も清掃業で行われる業務です。
特に衛生管理に気をつけて行うため、消毒や細かな部分の清掃技術も要求されるだけでなく、感染対策をしながら従事するので体調管理も必要です。
乗り物の内部清掃も神奈川県では少なくありません。
列車やバスなどの清掃を行うケースがあり、交通機関の会社から依頼されて行っています。
ホテルでは、ロビーのような共有部分と客室担当に分かれて清掃をしています。
一般的な清掃業と異なり、脚質担当はアメニティの補充や設備の動作確認も業務に含まれているのが特徴です。
神奈川ではイベントも多く、イベント会場の清掃業もあります。
コンサートやライブなどのイベント終了後に行い、ゴミ収集や座席の清掃、椅子と机の撤去も業務に含まれます。
レジャー施設も神奈川県に多いのでこういった場所でも清掃業が活躍しています。
床やシートの拭き掃除、トイレ掃除などがメインですが、飲食物のごみも多いので、それらの清掃も行っているのが特徴です。

小林市の持つ特性が活かされた就労支援により皆の人生が豊かになる

小林市は、北は熊本県、南は鹿児島に接する場所に位置します。霧島連山や九州山地などの山岳が連なり緑豊かな森林や清らかな河川など自然豊かな地域です。小林市には良質な農地が広がり地質遺産や温泉など地域資源が豊富です。

地域の特性を活かした体験型観光などが楽しめる小林市

小林市には、良質な農地や名水百選に選ばれるような清らかな水があります。水などの恩恵から、野菜や果物などの栽培が盛んで農産業が小林市の基幹産業となっています。例えば、完熟マンゴーや宮崎牛、チョウザメ、野菜など豊富な農産物に恵まれています。また、豊かな自然環境を活かし体験型の観光として梨、ぶどう、栗などの観光農園も盛んです。他には、農作業体験や料理作りなどさまざまな季節の田舎暮らしが体験できる農家民泊なども用意されています。

地域の特性を活かしたまちづくりを進める小林市

小林市では、地域の特性を活かしたまちづくりを目指しています。また、少子化に対し地域で子どもを見守りながら成長できる社会づくり。高齢者が安心して住める環境の確保や保険、医療、福祉サービスの向上に努めています。また、ボランティア活動や生涯学習、地域福祉活動など活発な住民活動を通して、まちづくりに生かすことです。小林市では就労支援も行われています。これは、何らかの事情によって一般企業などへの就職が困難な方の社会参加へのサポート事業です。

社会とのつながりによって人生を豊かにする就労支援

就労支援では、その人の状況に応じて就労を実現できるように国が行う支援です。これは、通常の就労が困難に対して行われる支援となっています。支援対象者には、いくつかの条件がありますが障害や疾患、経済的困窮者、高齢者が主な対象となっています。就労支援では、収入をえることだけではなく就労を通じて社会とのつながりによって、生活や人生を豊かにするという目的が強くなっています。小林市では、農産業などが盛んなことからの農作業に関連する業務なども多くあるようです。

中小企業の製造業で働く

大手企業だけではなく中小企業での製造業はどんなイメージをお持ちでしょうか?あらゆる製造業のお仕事もありますが、直近で働いている内容でご説明致します。

これを聞いた上で中小企業の製造業のメリット・デメリットを理解頂ければと思います。

中小企業と大手企業の大きな違い

中小企業は大手企業と違いと言うと3点あげられます。

まず1点目は福利厚生の違い、大手企業は手当、などから含め従業員に対しての還元を良くしている方向があります。

中小企業は手当などは少なく必要最低限の事が多いです。

なので求人サイトなどで見抜くべきポイントは手当が家族手当のみで他の記載が無い場合は要注意です。

中小企業の製造業で働くメリット

中小企業では中途入社の方も多く、中途入社から努力次第で上に上がれるチャンスはあります。

それは従業員数が大手企業と比べても少なく、1人1人の発言・行動力が目立つ為です。

なので中小企業はある意味中途入社の方にとってはチャンスの場であると考えられるます。

自分の行動次第では会社事態を大きくする事もできますし、そのまま会社の流れにまかせ働き続ける事も出来ます。

中小企業の製造業で働くデメリット

メリットで書いた文面と逆で、従業員が大手企業より少ない為、下手な事をすると目立ちやすいですし、悪い評判もすぐ広がります。

また他の企業に比べ上司の好き嫌いで上に上がれるか上がれないかがはっきりします。

中小企業製造業の給料

他の職種に比べ給料は低いです。

部長クラスになっても年収600~700万円くらいですので、平均的にみると350万円~450万円なので独身の方は不自由はないですが、既婚者の方には節約した生活にはなります。

仮に大手企業から転職されて中小企業で働かれた場合、以前より肉体的・精神的に辛いが給料が安いと感じられる方は非常に多いと思われます。

まとめ

中小企業の製造業で働くという事はチャンスではありますが、肉体的、精神的にも辛く感じる時期がある場所だと思われます。

中小企業で働いて上に行ける所まで上がって再度転職するというのも一つですが、そこの会社で定年まで働き続けるという事も会社にとって大きく貢献していけます。

製造業は楽だと思われている方もいるかもしれませんが、簡単な作業の中でも奥深く、常に効率性を考え行動していかないと他の人に抜かれてしまいます。

考えて動く事を重要視でき、中小企業の製造業を大きくしたいと考える方であればチャンスではあります。

チャンスを掴み成功体験を作りたい方などは中小企業の製造業で働くのは一つです。

ただし安易に楽そうなどの考えで選ぶのはやめましょう。

この記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

中小企業での製造業で働いてみようと考える方の参考になれば嬉しいです。

  

長野で林業をする!気になる林業の仕事は?

日本でも有数の森林地帯を持つ長野県、ここでは古くから多くの人々が林業に関わってきました。
そんな長野の林業はどのような仕事なのでしょうか。

長野の林業ってどんな仕事?林業の一年のスケジュール

長野は冬、雪が降ることが多い地域ですが、基本的に一年を通じて業務を行っています。
その流れは、地ごしらえ、植栽、下刈り・つる切り、枝打ち・除伐、間伐の5つの工程をこなしていくものです。

まず、地ごしらえは冬の終わりから春先に行う作業です。
これは2~3月に行う作業で、立ち木を伐採した跡地を整備する仕事になります。
南信州など長野の地域によっては比較的雪が少ないので、こういった作業をすることも多いです。
また、雪が降る地域でも1月は木を雪から守る作業として苗木の保護を行う作業をしています。
さらに、実力があれば搬出しきれなかった木を搬出することもあります。
植栽は、春先に行う作業で苗木を植える作業になります。
これによって将来の木材となる木を育成していくのが特徴です。
夏場は下刈やつる切りを行います。
苗木をはじめ、木の成長を邪魔する雑草や生産対象でない雑木を刈り払って成長を助ける作業です。
秋になると除伐と枝打ちを行っていきます。
除伐は、苗木のうち成長の良くないものを伐採して間引く作業で、それも見越して春先に苗木を植えています。
枝打ちは余計な枝を切り落していく作業です。
長野は秋が短いので早めに行っていきます。
並行して伐採を行い、出荷に備えて雪が多少降っても継続していく形です。

長野は雪が降っても可能な限り林業の作業をする

林業は危険を伴う作業が多くありますが、安全を確実に確保しつつ雪の中でも木材となる木の出荷作業を進めていきます。
また、並行して苗木の保護をするなどの処置を行うことで、将来的な木の保護を進めているのが特徴です。
一見過酷なように思えますが、長野以外も地域でも特有の事情によって基本的な流れ以外の作業も多くあり、決して長野の林業だけが大変という訳ではありません。

【山口市】建築において欠かせない解体業について

山口市の解体業は需要が高い?

近年、全国的に空き家や家の老朽化問題が急増しています。
空き家となってしまう原因には、家主が亡くなったものの、家を相続する人がおらずそのまま放置されてしまうことなどが挙げられます。
山口市でも人口減少や高齢化によって、
・家屋を相続する人がいない
・建物が老朽化しても直せない
という事態が多く発生しています。
この事態を重く受け止めた山口市は、2018年に「山口市空家等対策計画」を策定しました。
こうした背景から、山口市では解体業の需要が非常に高まっています。

解体業の詳しい業務内容は?仕事は大変?

解体業は読んで字のごとく、建物の解体を行う仕事です。
しかし、建物といっても木造建築、鉄鋼造建築、鉄筋コンクリート造建築など、様々な種類があり、建物の造りによって解体方法も変わることがあります。
そのため、解体業者には建築物についての幅広い知識が求められます。
また、解体業者として働くには、廃材や物資を運ぶ体力・筋力が必要不可欠です。
それに加え、解体に使用される重機を動かすには「車両系建設機械運転技能講習(整地・運搬・積込・掘削)」や「車両系建設機械運転技能講習(解体)」といった講習を受け、資格を取得する必要があります。
このように、解体業者は大変な仕事であることに間違いありません。

山口市の解体業者の求人事情

先述したように、解体業ではかなり体力を使います。
さらに重機の運転には危険が伴うため、細心の注意を払わなければなりません。
これらの背景から、需要が高いにも関わらず、現場は慢性的な人手不足に陥っています。
山口市も例外ではなく、求人サイトで解体業を探してみると多くの求人がヒットします。
山口市の解体業求人は
・アルバイト、正社員共に求人が多い
・給与は山口市の平均時給より高め
・未経験者でも応募できる
といった特徴が挙げられます。
時給や給与に関しては事業所によって違いはあるものの、山口市の平均より約2割増しの求人が多い傾向にあります。
未経験者でも応募可能という点においては「専門性が高い仕事なのに未経験で入社できるの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。
未経験可能と記載している解体業の事業所では、新人研修や重機などの資格取得サポート制度がある場合がほとんどです。
まずは、求人サイトで気になる事業所を探すところから始めてみましょう。

茨城県でみる印刷会社の求人事情について

印刷会社の今後の需要

スマートフォンの普及によって、SNSなどの広告を利用することで、チラシなどが必要なくなる企業さんも数多くあります。
そのため、以前よりも印刷物の需要は少なくなるという印象を持っている方も多いことでしょう。
しかしながら、近年のコロナウィルスの流行によって、SNSを利用した広告とチラシを使った広告など、両方が必要になってまいりました。
理由としては直接対面で行う、いわゆる飛び込み営業が少なくなったため、SNSを使用したDMやチラシ配りが頻繁に行われるようになったためです。

企業によってはどちらか一方に偏ることもありますが、地方の場合チラシ配りのみの企業も多いのです。
また現在はインターネットを利用してチラシ制作を地域関係なく注文することも可能のため、専用のホームページを活用した方法が一般的になるなど、現在も印刷会社が取り巻く環境は変化しつつあるのです。

茨城県の印刷会社の求人事情

茨城県では印刷会社の求人情報が様々な場所で見ることができるでしょう。
派遣社員などの求人も多いでしょうが、正社員での求人もあるのが実情にあります。
パソコンを使用した業務だけでなく、清掃や梱包などといった業務、さらに従事できる年齢も20代だけでなく30代や40代といった世代にも幅広く募集をかけているので、様々な世代が転職できる受け皿にもなります。
未経験でも可能な企業もあるので、そうした求人を細かく見ながら就業の判断をするといいでしょう。

さらに、関東地域では現在もイベントなどで印刷物を必要とする需要はまだ多くあり、そうした需要から今後も事業としても長く続くことが期待されます。
そういったイベントなどにも幅広く関わることができるので、今後働いてみるのもいいかもしれませんね。

建築事務所の選び方!

素敵な住居には素敵な建築事務所

素敵な住居を手にするには、建築事務所が全てを握っていると言っても過言ではありません。安い買い物ではないので、慎重にならざるを得ないもの。
建築事務所を運営しているのは、主に建築家です。実際に建築家という職業ではなく。設計士が担当することになるでしょう。設計士の多くは、建築が大好き過ぎて仕方ない人ばかり。多少の無茶振りでも、建築のためなら喜んで手掛けてくれるでしょう。

事務所を取り仕切っている建築家をチェック

建築家の多くは、建築大好き人間です。ただし人間性や性格に関しては、それぞれに違います。すごくしっかり対応してくれる建築事務所であったとしても、建築家とそりが合わなければどうしようもありません。実際に会って話を聞いてみない限りは、わからないのです。
ただ実際に対応するのは、必ずしも建築家であるとは限りません。事務所によっては、スタッフが対応する場合もございます。スタッフが対応に当たった場合は、どういった流れで建築が進められるのかを聞くようにしましょう。

実績も見ておこう

実績も要チェックです。大抵の建築事務所は、依頼主の要望に対応してくれるでしょう。ただし事務所によっては、得意不得意があるのも事実です。鍵となるのは、希望の形です。
例えばログハウス風の建物の建設を希望しているのなら、ログハウス風の建築に実績のある所が良いでしょう。バリアフリーを取り入れた建築物なら、バリアフリーに実績のある事務所に頼むのがベストです。建築事務所のサイトで実績が書かれているかと思いますので、じっくり検討してみることをおすすめします。

事務所の場所は関係ある?

建築事務所がある場所に関しては、そこまでこだわる必要はないでしょう。名古屋に住んでいるからと、必ずしも名古屋の建築事務所に頼まなければならないということはありません。ただ、名古屋で建物の建築を頼みたいのなら、名古屋の建築事務所に頼むのがベストです。
ネット通信が発達し、北極に住む人とでも交信はできるようになりました。しかし実際に建築を手掛けるのは、人の手に委ねられます。

転勤時の引継ぎやマナーについてお話しします

転勤が決まったら、引継ぎをスムーズにするにはどうすればいいか迷っていませんか?

後任者や取引先に、迷惑にならないように準備しておきたいですね。

今回は、転勤時の引継ぎやマナーについて紹介します。

この記事を読むと初めての転勤でも、慌てないコツがわかります。

【異動・転勤の方必見!】デキる社会人のスマートな引き継ぎポイント4つ | リクナビNEXTジャーナル

スケジュールを立てる

転勤が決まったら、スムーズに引継ぎをするためにスケジュールを立てます。

残された日にちから、いつまでに何をしたらいいのか段取りを決めることが大切です。

誰に何を引き継ぐか、項目を決めて後任者に引き継ぎましょう。

作業を決めるときに、便利なのがマインドマップです。

細かい業務を書き出すことにより、漏れがなくなるのがメリットです。

引継ぎを文書にする

引継ぎを文書として残すと、後任者へのミスも少なくなります。

業務の流れや・やり方・注意点を記載します。

過去のトラブルも載せておくと、後任者も助かるでしょう。

情報管理のために、保管場所なども決めておくことも必要です。

引継ぎを行う

引継ぎの文書の作成が終わったら、後任者と一緒に引継ぎを行います。

実際にやり方を見せることで、具体的にどんな仕事をしていいかわかるのがメリットです。

一方的に話さないで、後任者が理解しているかどうかを確認するのがマナーになります。

フォロー期間をとることで、後任者が質問しやすくなります。

後任者が新人と経験者の場合は、教えるスピードや内容も違ってくるので注意しましょう。

転勤後のケアも大切

転勤した後も、後任者のケアは業務をスムーズに行う上で必要です。

仕事が慣れたと思う頃に、電話やメールで様子を聞いてみましょう。

なにかあったときは、「遠慮しないで連絡してください」と伝えておくだけでも、後任者は安心感があります。

社内で詳しい人がいる場合は、連絡先のメモを渡しておきます。

まとめ

今回は、転勤時の引継ぎやマナーについて紹介しました。

アンケートによると、6割を超える人が引継ぎに不安を感じているという結果が出てきます。

最初にスケジュールを立てて、マインドマップを作成します。

業務を文書にして、後任者と一緒に引継ぎを行いましょう。

相手の経験や気持ちを優先して、引継ぎをするのがマナーです。

引き継いだ人とまた一緒に仕事をすることもあるので、印象を良くしておくことは大切です。

仕事を停滞させないためにも、気持ちのいい引継ぎをしましょう。

日本の近代化に貢献した横須賀!歴史的文化遺産、古い建造物が多く残ってます

横須賀は神奈川県の南東に位置し三浦半島中心部分を大きく占めています。東京湾と相模湾に接し丘陵地からなり海と緑豊かな地域です。横須賀はペリー来航でも知られているのではないでしょうか。横須賀製鉄所の建設などにより日本の近代化の始まりの地ともされています。

横須賀で日本の近代化を自ら体感しよう

横須賀は古くはペリー来航の地として有名ですよね。現在では、米海軍横須賀基地などがあることから異国情緒を味わうこともできます。横須賀には、日本の近代化に貢献した横須賀製鉄所をはじめ多くの歴史的文化財産が残されています。このように、横須賀はさまざまな建造物が多く存在しています。また、この地を訪れることにより日本の近代化を体感できるのではないでしょうか。

横須賀にはさまざまな建造物の解体に対応できる解体業者が多くあります

横須賀には、古い建造物などが多く残っています。また、建物の種類もさまざまで木造住宅、鉄骨造、RC造などがあるようです。このようなことから、横須賀にはさまざまな建物の解体に対応できる解体業者が多くあります。これらの解体業者にはさまざまな建物の解体に対応できるベテランの職人がいます。解体業者によって建設廃棄物のリサイクル率の向上など環境に配慮した取り組みを行っている場合もあるようです。環境配慮など気になる場合、このような点を含めて確認してもよいのでないでしょうか。

横須賀市は行政で解体に関する助成制度やトラブル防止条例を用意しています

横須賀では、空き家解体に対する助成制度や解体工事でのトラブル防止に関する条例が制定されています。解体に関する助成制度は申請期間、助成額など条件があるため内容を事前に確認してみましょう。横須賀市の解体工事のトラブルを未然に防止するための条例は解体工事の際に必要な手続きを定めています。他にも、工事事業者等が解体現場に標識を設置すること。近隣住民や近隣施設利用者への工事内容の説明などを実施することが必要としています。このように、解体作業を事前に知らせることで解体に関するトラブルを防いでいこうとするものではないでしょうか。

これからのキャリアの考え方「ライフピボット」


自分の天職は見つかった!今回の転職は成功した!若しくは失敗した。

今後のキャリアはどうしよう、、、

そんな悩みを抱えている時に「ライフピボット」という本のyoutubeの本要約動画を見ました。

気になったので購入し読んでみると、これからのキャリアの考え方を覆される内容で驚愕しました!

「ライフピボット」は、これからのキャリアを縦横無尽に進んでいく方法を知るための最適な本です。

ライフピボットの重要性

ライフピボットとは、「経験の蓄積を足場として着実にキャリアを歩むための考え方」です。

ではなぜライフピボットを行う必要があるのかについて以下にまとめます。

①人生100年時代

現代社会は医療の発展や食事を十分にとることが出来ていることから、人生100年時代といわれています。

②グローバル社会による変化の加速

世界がインターネットなどでつながったことにより、グローバル社会となりました。

結果企業間の競争が激しくなり、企業が短命になってきている状況です。

以上の2点から、長期的なキャリア戦略は変化に対応できなくなってしまうためあまり意味がありません。

そのためこれからのキャリア戦略としては、目の前のことをこなしながら着実にキャリアを歩み、柔軟に変化していく考え方が最適であることがわかります。

これからのキャリアのベースとなる考え方

「ライフピボット」はどのように考えればよいのかというと、「自身の現在の職業や持っているスキルを基盤にし、それらから派生できる職業をリストアップしていく」ことです。

※本書では「ハニカムマップ」という6角形の図を使用して考えると可視化しやすいため、お勧めされています。

家電量販店の販売員を例にとると、派生としてあげられるのは?主任などのリーダー職、?実演販売などのパフォーマンスを必要とする職、?エンジニアなどの専門職、といった具合にあげることが可能です。

キャリア転換に必要なもの

では、キャリア転換に必要なものなんでしょうか?

本書では、「経験」と「偶然」の「蓄積」としています。

「偶然」は自分では操作できませんが、「キャリアの8割は偶然により決定されたもの」という理論もあります。

ここでは、「経験」という自身でコントロール可能な要素が重要です。

本書で紹介されている「蓄積」には3種類あり、それは①スキル、②人脈、③自己理解、としています。

この3つの要素を柔軟に使いこなし、「経験」と「偶然」を「蓄積」することで縦横無尽なキャリア転換が可能になります。

また、本書では「蓄積」のための6つのアクションなども紹介されていますので、気になる方は是非読んでみてください。

まとめ

現在は「人生100年時代」+「グローバル社会」となり、誰もが「長寿」+「変化に対応しなければならない」時代となりました。

そのような時代においては、長期的なキャリア戦略ではなく、縦横無尽なキャリア転換をしていく必要があります。

縦横無尽なキャリア転換を行うためには、現在の自分の職業や持っているスキルを基盤にし、派生できそうな職業をリストアップするところから始めていきます。

更に、このキャリア転換を行うために、私たちは「経験」と「偶然」を「蓄積」させることが重要です。