SNSでよく使われrうハッシュタグ参加型キャンペーンとは | SNSを使ったキャンペーンの紹介

HOME » SNSキャンペーン » SNSでよく使われrうハッシュタグ参加型キャンペーンとは

SNSでよく使われrうハッシュタグ参加型キャンペーンとは

SNSを使ったキャンペーンで代表的なものに「ハッシュタグ」を使用した参加型キャンペーンがあります。
ハッシュタグとは主にInstagramで使用され、「#」で表記された検索タグです。
投稿にハッシュタグをつけると、その該当するハッシュタグがついた投稿の一覧をユーザーは見ることができ、検索機能の一つといえます。

ハッシュタグを活用した参加型キャンペーンのメリットとして、下記があげられます。
・気軽に参加ができ、参加数を増やしやすい
・リアルな口コミが集められ、宣伝効果になる
・興味のあるユーザー層が認知できる

まず、ユーザーが気軽に参加できることが大きなメリットといえるでしょう。
連絡先や住所などの個人情報を応募の段階で知らせる必要がなく、普段使い慣れたSNSを利用するだけで応募が可能です。
このことにより、より多くのユーザーにキャンペーンに参加してもらうことが可能なのです。

また、商品のリアルな口コミが集められることも企業・ユーザー双方にとってのメリットです。
キャンペーンに参加するために、ユーザーはそのハッシュタグに対する「アクション・体験」が必須となります。
その商品を手にしたり、特定の場所を訪れたり、ということがこれに当たります。
企業はリアルな口コミを知ることができ、ユーザーは他の利用者のそうした評判を知った上で商品やサービスを購入できます。
ハッシュタグを利用したキャンペーンは、商品自体の広告にもなりえるのです。

そして最後に、キャンペーンに参加したユーザーのSNSを見ることで、ユーザー層を認知することができます。
今後の商品やサービスのマーケティングに役立つ情報がえられるでしょう。

ハッシュタグ参加型キャンペーンは、企業・ユーザーともにメリットのあるキャンペーン方法といえそうです。